地唄舞

89_ext_01_0.jpg
地唄舞は日本舞踊のひとつで、京阪神で発達した舞踊です。
動きは穏やかで優雅。
地唄だけでなく、簡単な小唄、長唄、清元などの曲も取り入れます。


<Q&Aよくあるご質問>

Q、扇も持った事がないのですが 
A、扇の持ち方、開け方からお稽古します。

Q、着物も持ってないですけど
A、お稽古着はお貸し出来ます。

Q、グループに入るには勇気がいるし、覚えられないかもしれない。
A、時間内で個人の時間も設けていますので心配ないです。
 
  • 89_ext_03_0.jpg

受講料

スクールレッスン 月4回 9,700円(税込 9,990円)

クラス・スケジュール

毎週火曜日 11:00~12:30 講師:音枝 輝紀

インストラクター

音枝 輝紀
京都で生まれた舞で、「ゆき」「黒髪」も地唄舞の代表曲です。どなたでも気楽に触れる事ができ、地唄の曲でなく簡単な小唄長唄、清元などのどの曲も取り入れます。
若い方には日本文化の香りを、美しい動きと仕草が自然と身に付きます。
89_ext_08_0.jpg

体験・見学のお申し込み